×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

合宿免許の最短取得の現実

MENU

合宿免許の最短取得の現実

合宿免許を利用することで、最短(法定日数)で運転免許を取得することが出来るというメリットがあります。また、合宿免許は通学で自動車教習所を利用する場合に比べて費用が安いといった特徴もある為、特に時間的・金銭的な負担を軽くしたい人にとっては非常に便利なものです。

 

しかし、最短日数で運転免許を取得できるという事にはメリットだけでなくデメリットもあります。現状、合宿免許が行われるのは「地方の自動車教習所」です。そこでは生徒獲得が難しいといった状況から、場所を提供して少しでも利益を出すという目的で合宿免許が行われています。しかし、日数的にもギリギリの環境になってしまうことによって「十分な技術・知識が身につかない状態」で運転免許を取得することになる可能性もあります。

 

場合によっては実技試験はおろか、学科試験に関しても答えを教えてしまうといった状況があるのも現状です。そのような状況はごくごく一部だけとは言え、そういった影響は少なからず免許取得後に出てくるため、合宿免許を利用する際にはそういった部分も含めて利用先を検討することが必要になります。

 

しかし、逆に考えると「集中強化」出来る環境であるともいえるため、人によっては普通よりも高い技術を身に着けられる可能性もあります。